持ち運びに便利!軽さと薄さ

外回りが多い職種で使いやすいパソコン

会社での職種には社内での勤務が多い事務職もあれば、外回りが中心の営業職などもあります。社内勤務が多い人が使うパソコンは持ち運びを想定する必要はあまりないので、自分で最適の姿勢が選べるデスクトップパソコンがいいかも知れません。一方外回りが多い人は社内でも社外でもパソコンを使うので、持ち運びに最適なノートパソコンになるでしょう。一般向けのノートパソコンでもいいのでしょうが、法人向けパソコンはより業務に適した工夫がされているので企業などでは導入が進んでいます。性能のいいパソコンとなると重さがあり社外に持ち出すと大変な時もありますが、法人向けは軽量化のため一般向けと異なる素材が使われています。バッテリーを含めた重さ軽くなるような仕様です。

たくさんの荷物の間に収まる

外出をする職種だとカバンの中に色々な物を入れるときがあるでしょう。最近は紙の資料などは少なくなったものの、商品サンプルやデザインサンプルなどをカバンに詰め込まないといけないときもあります。提案などをするときはノートパソコンを使うのでしょうが、一般的な分厚いノートパソコンだとカバンに入れにくくて困るときもあります。法人向けパソコンの中には薄さにこだわったタイプがあり、ちょっとした隙間にすっぽり収まるタイプが選べます。客先へのプレゼンをメインに使う人であれば、ディスプレイとキーボードを取り外してタブレットのようにして薄くできるものもあります。タブレットと言っても通常のパソコンと同じ処理速度なので、業務に支障はないでしょう。